SAKURAのコラボ商品は
素材やテーマの出会いがきっかけでできたお菓子です。
生産者の想いをたくさんのお客さまに知っていただくために、
最高の味とカタチにこだわり作り上げました。

collaboration shop

cafe 楓

いちご大福

元「cafe 楓」さんの「完熟あまおう極(きわみ)」は甘くて豊潤な苺。その中でも厳選した大きいサイズの苺を使い、ひとつひとつ丁寧に手包みした「いちご大福」は春の人気商品。

※1月中旬〜3月初めまで

※「cafe 楓」さんは、24年2月でカフェを閉じて、イートインのみになりましたが、バイパス沿いに「樹と風の駅」をオープンし、「完熟あまおう極」や季節のフルーツにジャム、スイーツを販売しています。

苺のもちドラ

cafe 楓さんの「完熟あまおう極(きわみ)」を使い、もちもちのどら焼きの生地につぶ餡とストロベリークリームを詰めてのせたボリュームのある一品です。


※※1月中旬〜3月初めまで

collaboration shop

MONTE PALATINO

パイナップル大福

筑前町のイタリアンレストラン「モンテ パラティーノ」さんとのコラボ商品。甘酸っぱいパイナップル餡とクリームヨーグルトを合わせて求肥で優しく手包みした爽やかな大福です。


※4月下旬から5月初めまで

collaboration project

甘木鉄道

甘鉄クッキー

甘木鉄道さんのイベントに出すお菓子として依頼があり、日持ちのするクッキーを提案しました。内容はあえて列車の形ではなく線路や枕木、そこに敷き詰められた小石を模した形にして、「ガタン、ゴトン」とのんびりとした甘木鉄道のイメージに合った商品となりました。

※現在は販売していません。

collaboration project

災害復興コスモス
”乙女の真心”

うすべに

地域の方々が災害にあった田畑の荒地に食用のコスモスの苗を植え育て、そのコスモスを使った商品を開発するプロジェクト「乙女の真心」に参加しました。コスモスの花を活かしたお菓子「うすべに」は、sakuraの定番商品の琥珀糖を平たく成形したものに、花びらを落とし込んだ贅沢な干菓子に仕上がりました。

※現在は販売しておりません。

collaboration project

朝倉3ダム

ダムどら焼き(寺内ダム)

朝倉市には他の市にはない、寺内ダム、江川ダム、小石原ダムと3つのダムがあります。それらを巡る(めぐる)と(グルメ)にかけた企画に参加し、sakuraは自慢のどら焼きにオリジナルの寺内ダムのイラスト入りの帯をつけて販売ました。現在でも販売しています。

collaboration project

伊東園

ぷちぷよトマトの
ドラトッツオ

うきは市のトマト生産者「伊東園」さんと知り合いになり、おすすめのさくらんぼの様な食感と甘さをもつ「ぷちぷよトマト」をドラトッツオに合わせたら、とっても美味しかったので商品化しました。トマト好きのお客さまからは絶賛の声をいただきました。

※ドラトッツォの販売は終了しました。
 今後の予定はありません。

collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2021

みたらしふぉん

学生の研究課題の一環で、「SAKURAのお菓子を商品化」をテーマに商品の企画、パッケージデザイン、広告用のPOPやポスターなどトータルデザインをしていただきました。

第1弾の「みたらしふぉん」のコンセプトは、忘れかけていた日本文化である十五夜のお月様の風習を、あらためて風情あるお菓子で楽しんでほしいという視点から考えられました。お供えのお団子をSAKURAのシフォンケーキで見立て、お団子といえばみたらし団子ということで、みたらしのたれをかけて召し上がるという新しい感覚のものが出来上がりました。


バニラ風味のシフォンの上には、琥珀糖のうさぎがのっています。

※9月中旬〜11月中旬 販売

collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2021

おきモチ

第2弾の「おきモチ」のコンセプトは、お世話になっている方へ精一杯のおきモチ。たまには欲張りに自分へおきモチ込めてご褒美。SAKURA自慢のクッキーとお餅を合わせた洋菓子のようで和菓子のようなお菓子に仕上がりました。



プレーンクッキーにはゆずバタークリーム、ココアクッキーにはカシスバタークリームの中におもちをサンドしました。

※現在は販売しておりません。

collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2021

おチョコ

第3弾の「おチョコ」のコンセプトは、冬の寒い日にお酒の入ったチョコでぽかぽかと温まりたいという想いから、「おちょこ」と「チョコ」を合わせたそのままのネーミングが形になっています。



おちょこ型の最中をチョコでコーティングし、日本酒でできた芳醇な梅酒が入ったガナッシュを閉じ込めました。

※お酒が入っているため、お子様や妊娠中の方、運転される方はお控え下さい。

※現在は販売しておりません。


collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2022

いろはちる

2022年の第1弾の「いろはちる」のコンセプトは、秋の紅葉を、緑から茶色の変わりゆく色合いを4色の葉で表現。落ち葉の絨毯を表現しました。その美しい絨毯を持ち帰りたいという思いを込めたお菓子になりました。



既製品のパッケージが「いろはちる」のためだと思うくらいぴったりのものがあり、オリジナル感が出て良かったです。

葉型の最中の中には、お芋のペースト入りのクッキーを敷いてその上に生フロランタンを乗せました。サクッと感とヌガー感の調和がとても良かったです。

※現在は販売しておりません。

collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2022

幸ーズケーキ

第2弾の「幸ーズケーキ」のコンセプトは、sakuraの人気の商品を一緒にしたらもっと美味しいはず!と、「チーズテリーヌ」、に「桜あん」、「クッキー」を三重奏と題して考案しました。間違いなく、美味しくて幸せな気持ちになれる一品になりました。



しっとりとした、チーズテリーヌにちょっぴり塩気のある桜葉を刻んで入れた桜あんが今までにない組み合わせとなり、ザクザクのクッキーも合わさって、お正月のanother sweetsで販売しました。

※現在は販売しておりません。


collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2022

愛花〜まなか〜

第3弾の「愛花〜まなか〜」のコンセプトは、花束を食べれるようにしてプレゼントしたいという想いから、「まなか」の言葉の中には最中(もなか)が入っています。和菓子の要素を洋風なイメージに持ってきた新しい発想です。



3色の花型の最中に一つは桜あん、一つはレモンクッキー、もう一つは琥珀糖を入れて、見ても食べても華やかなお菓子になりました。卒業、入学シーズンと母の日に販売したのでプレゼントにぴったりの商品となりました。

※現在は販売しておりません。


collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2023

ざらっきー

第1弾は、sakuraの定番のクッキーを題材に展開されました。コンセプトは普通のクッキーじゃ物足りない。食べると食感がザクザクしてラッキーになれる、ワクワクするようなクッキー。ザクザクの食感には、ザラメを使い、ラッキーと掛け合わせたネーミングになりました。中には星を使ったおみくじを入れることで、エンタメも含んだ楽しい商品になりました。



パッケージが星形のピッタリのものが見つかり、カラーも4色で展開。クッキーはキャラメルクリームを挟んだシンプルなようで、味は幸せになれるほどの美味しさに仕上がりました。単品で、購入したいとのお客様もいらした程で、別の形で商品化を検討中です。

※現在は販売しておりません。


collaboration project

九州産業大学造形短期大学部

大学生とのコラボ
2023

愛しふぉん

第2弾は、これまでの発想を大きく変えたシフォンケーキの提案。中にハート型が出てくるように仕掛けがあり、どこをカットしてもハートが出てくるという入れ方は初めての試みでした。「愛しふぉん」はいい夫婦のために考案されましたが、バレンタインにもピッタリの商品になりました。帯のデザインも七宝柄をあしらい夫婦円満の意味があるそうです。結婚記念日にも合いますね。



ハートの部分は、ラズベリー味のパウンドを焼いて、ハート型にくり抜いたものを入れています。周りはバニラ風味で、ハートの味を引き立てています。

※現在は販売しておりません。